天鳳プレーヤー及びLivetube動画配信者の小室が色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

俺が起家でラス親だ。

起家が点数叩きまくって何もせず終わった時のモヤモヤ感。

20110823ブログ用1

20110823ブログ用2

20110823ブログ用3

席順3着だと特に。


個人的には起家は嫌いです。
いきなり満貫被ってビハインドを背負うイメージが強いので。
実際解析を見てみたら、
起家スタート時の平均順位が他より明らかに悪い。
苦手意識はあながち間違っていないようです。


さて、今回の場面。

20110812押し引き

改めて言いますが、起家は嫌いです。
こんなこと滅多にありません。
罠か、罠なのかこれは。


気を取り直して、
うまいこと点数を叩いての2本場。
7巡目でピンフテンパイ。
ダマに構えていたところ、ダンラスの対面からリーチがかかりました。
一発目に掴んだこの5p、押すか否か。

リーチ棒を出したことで、対面はわずか500点しかない状況。
直撃かツモなら対面の飛びでトップ確定となります。
両脇との差も20000点以上あり、
仮にここで満貫放銃したとしてもまだ余裕はあります。
そもそも現物が7m1枚しかないわけで、
オリるにしてもこの後手詰まりになるヴィジョンがチラチラと。

実践では「放銃怖いです!」と叫びながら反射的に7mを抜いてしまったんですが、
こうして見返してみると、押した方がいいかなあと感じます。
ここぞという時に押していく強さが欲しいと思う今日この頃です。
麻雀においても、仕事においても。
スポンサーサイト

Edit 23:44 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

ラス回避への選択。

20110520リーチ判断
厳しい状況のラス目で迎えたオーラスも佳境。
なんとかテンパイしたものの・・・。

「8s切りリーチ」
「8s切りダマ」
「78m切りで回る」

おそらく選択肢としてはこの辺りでしょうか。


テンパイに取る場合、69mは残り4枚。
6mは1枚しかなく、望み薄です。
そして和了り目のありそうな9mは、ダマテンの場合倒すことができません(ラス確になる為)。
ダマに構える場合、和了りを目指すというよりも、親の連荘を期待する一手となります。

リーチをかけた場合は、9mでも裏1期待で倒すことができます。
萬子の安さからすると、山にいる可能性は十分ありそうです。
しかし、自分でツモった場合が困りもの。
満ツモでは親に届かず、下家も3万点を割らずラス確となります。
9mツモを仮定すると、この順子メインの手で裏裏での跳満期待はちょっと辛い。
他家がリーチに対して突っ込んでくるかどうかがポイントになるでしょうか。

そもそも、この終盤の煮詰まった状況でソウズが通るのかという問題もあります。
78mを切り、ソウズの伸びに期待するのもありかもしれません。



配信中に遭遇して、コメント欄で議論となったこの牌姿。
リーチでの出和了り期待&一発ツモ裏期待がちょっと優勢でしたが、
果たしてどうするべきでしょうか。

Edit 21:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

魔窟。

多忙だった10月も一段落。
せっかくの祝日なので、
鳳東でptとRを配る作業に勤しんでいます。


20101103何切る5
微差の2着で迎えた親番。
対面の仕掛け(1mポン打3m、1pチー打東)に「白持ち持ちだったらやだなあ・・・」と思いつつ、
負けじと4mを仕掛けた直後に下家からリーチ。

一発目に生牌の中をツモり、
筋の2m切り。
モロヒにクリーンヒットしたら諦める感じで。


20101103何切る4
ん?手出しの白?
もしや対子落とし・・・?

(反射的に右クリックしちゃったんですが、
これポンテン取った方がいいのかしら、という疑問はとりあえず横に置いておきます)


20101103何切る1
ペン7mを引き入れテンパイ。
対面が対子落としだとすれば・・・狙える!
ということで中をプッシュ。


20101103何切る2 20101103何切る6
対子落としじゃなかった-!

この後、トップ目の下家があっさりツモってラスりました。
チャオ寸フラフラ生活がしばらく続きそう、
というより、続けられたらいいなあ(=チャオりたくない)という願望を胸に頑張ります。



白を引っ張っていたのは他家警戒だったのかな、
と対面の手を開いてみたら、

20101103何切る3
鳳凰卓・・・恐ろしいところ・・・。

Edit 21:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

押し引き。

20100916ブログ用1
オーラス。
対面に1000-2000ツモられるとラス転落、
満貫ツモなら下家の親被りでラス回避という微妙な状況。
配牌は悪くないので、
役牌重なりを見つつ手なりで進める方向。
うまく行けば2着浮上もあります。


20100916ブログ用2
イーシャンテンまで来たところで無情なリーチ。


20100916ブログ用3
大物手の様相を呈してきました。
安牌は9mのみ。
抜いたところでジリ貧なのでここは目をつぶって押し。


20100916ブログ用4
目をつぶって押し!


20100916ブログ用5
テンパイ。現張りカン4p。
トップ目直かツモでまくりトップまである!

・・・と、夢を見てしまいますが、
巡目も終盤に差し掛かり、
安牌も3枚ある状況。
ここまで来て無筋を押せるのかというと、
チキンな自分には押せませんでした。
78mを抜いて回ります。


20100916ブログ用6
(4sが当たりでなければ)上がり逃し乙です。


20100916ブログ用7
親がノーテンなら罰符でまくり2着も見えるので、形テンを目指します。
でも36mは打ちません。チキンです。
あくまで無理をせず、あわよくばの精神で。


20100916ブログ用8
ハイテイでテンパイ復活ですが・・・。
「ここで放銃したら、何の為にここまでチキンプレイしてきたか分からないだろ!」
5sが打てません。チキンに徹します。


20100916ブログ用9
無事3着終了。



4s切りのテンパイを取るかどうかがポイントになるんでしょうか。
どちらが得かは分かりません。


「天鳳はラス回避ゲー」とは言いますが、
チャオ寸の自分にとっては、
3着を取ることでも特上卓転落の足音がどんどん近づいてきます。
どれだけ集中して打てるか、ミスを減らせるかが勝負。
少しでも長く鳳凰で打ちたいものです。

Edit 21:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

どうする。

20100825何切る

オーラス、ラス回避の正念場。
一応イーシャンテンですが、ちょっと苦しい状況です。
そこへ飛んでくる、一番勘弁して欲しいラス目からのリーチ。
さて、どうしましょうか。


満ツモでラスるとは言え、
こちらの手は真っ向勝負できる手ではないし、
残り巡目も少なくなってきているので、
引いた方が得かなあ、という印象。

しかし現物は2sしかなく、
他の牌はいずれも安全とは言い難い。
強いて言うなら、通れば4巡凌げるワンチャンス3mですが、
これでペン3mに刺さった時の精神ダメージを考えると切りたくありません。
牌効率も大事ですが、精神効率も大事だと思うんです。はい。


実戦では2s→4sと落としにかかり、4sで放銃。
2600にきっちり裏乗せられてラス。
チャオ寸の旅はまだまだ続きます。

Edit 22:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

小室

Author:小室
・天鳳ID
女子更衣室(七段)

天鳳について、
配信について、
その他思ったことについて、
脈絡なく思うままに綴ります。

 

Twitter

 

 

最新コメント

 
 

最新記事

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

QRコード

 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。