天鳳プレーヤー及びLivetube動画配信者の小室が色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

近況。

前回の記事からちょうど1ヶ月経過。

FC2ブログは、
1ヶ月以上記事投稿がないとトップに広告が出る仕様なんですが、
その広告の一番上に「マージャンで勝てる護符」なるものがあって、
さすがに吹かざるを得ませんでした。


さて、久しぶりなので近況を少々。


・天鳳
モチベーション低下気味です。
鳳凰卓に到達して少し時が経ったことで、
精神的に一段落してしまった感じ。
このモチベーションの上下はよくあることなので、
それほど気にしていません。
先日鳳凰に到達したミーコさんがあっという間に八段間近になっているのを見て、
「負けてられるか」と、テンションは上がりつつあります。
再始動までもう少し、と言ったところ。


・配信
天鳳同様、モチベ低下気味。
同様とは言っても、
配信に関してのモチベ低下はこれまでほとんどなかったので、
ちょっと危機感を感じています。
ここ数ヶ月に渡り、毎週金曜に行っていた花金配信もお休み中です。


・仕事
相変わらず、

「○○さん、まだ今月分の入金が無いんですが・・・。
 ちゃんと返済してもらわないと困るんですよ。

 え?『遅れた分延滞利息払ってるからいいだろ』?
 あのね、『毎月10日に返済する』って約束でお金貸してんの。
 酔狂で金貸しやってるんじゃないの。こっちは。
 そこはきっちり守ってもらわないと。

 そうそう、○○さん新しい彼女ができたでしょ?
 『なんで知ってるんだ』って?調べますよそれくらい。
 その女に金が流れてるのも把握済ですしね。
 貢ぐ金があったらこちらに回してください。いいですね?」

とか言う仕事をしてます。

基本的に土日は休みですが、
最近は研修やら資格試験やらがゴタゴタ入っており、
ゆっくり休むことがなかなかできません。



10月を乗り切れば少しは余裕が出てきそうな感じ。
天鳳、配信、フリー(Panda)などなど、
やりたいことは色々あるので、
もうしばらく充電することにします。
スポンサーサイト

Edit 22:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

フリーデビュー。

「この後フリー打ちに行く?」


先日、秋葉原でのオフ会(飲み会)の席で、
参加者のIthaqua(板倉)からこんな誘いを受けました。


これまでは、
リアル麻雀と打とうとなると都内でセットを募集し、
片道2時間電車に揺られる生活をしていました。
馴染みのメンツと打てるのは楽しいですが、
如何せん時間及び交通費効率があまり良くありません。

「そろそろフリーという荒波へ漕ぎ出してみようか・・・」
と考えていたので、この誘いは僥倖でした。


飲み会終了後の23時過ぎ、2人連れ立ってマーチャオへ。


2人同卓希望でお願いしたものの、
1人欠けの卓が出来たようで、Ithaquaが先に入りました。

メンバーさんからルール説明を受けるものの、
自分は心ここにあらずと言った感じ。
「怖いなあ」
「ちゃんと打てるかなあ」
脳内は不安だらけ。


やがて別の卓が1人欠けになり、
メンバーさんから「入りますか?」の声。
意を決して足を踏み出しました。


『よろしくお願いします。フリー初めてなのでお手柔らかにお願いします』
「こんな時間に初フリーってすごいねw」
「初めての割には打ち慣れてるねえ」
『セットなんかはちょくちょくやってるもんで――』

和やかな卓だったのは幸運でした。
祝儀の払い方や精算の仕方など色々教わりながら、
段々緊張が解けてきたところで、
Ithaquaのいる卓に合流。
最終的に収支はトントン、場代分負けた感じ。


唯一やらかした大きなミス。
先制リーチを受けて回っていたところ、

三萬四萬五萬赤二筒二筒四筒四筒五筒六筒六筒七筒八筒八索 ツモ五筒 (ドラ四筒

こうなったら勝負、と8s切りで追っかけ。
5pを手牌に入れて、「さあ369pだ!」と場を見たら、
すでに下家のIthaquaが高速で9pをツモ切っていて、
対面がツモ牌を手にしていました。
天鳳なら起きないミスですね。

なんちゃってA型な性格なので、
こまめに理牌しないと落ち着かないんですが、
これからはリーチ直後は理牌しないでいこうと思います。



初めてのフリー経験によって、
リアル麻雀を打つ垣根は大分低くなりました。
茨城県内の雀荘に出没するのもそう遠くはなさそうです。

次に行くとすれば、水戸のPANDAでしょうか。
北HAZさんにお願いして連れて行ってもらおうかと思案中。

Edit 22:10 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

2006年・冬、回想。

昨日、PCのフォルダを整理していたら懐かしい文章を見つけたので、
思わず記事としてアップしたんですが、
はたから見たら意味不明過ぎました。
「何この人怖い」と思われること請け合いですね。

(昨日の記事:『2006年・冬。』

この文章が書かれたのは、2006/12/8。
読みながら、ちょっと当時を振り返ってみようかと思います。


この頃の自分は、
バンド活動を辞め、
勤めていた楽器屋も辞め、
「さてこれからどうしようか・・・」と思案していた、と記憶しています。
世間一般で言うところのニートです。

>部屋には煙草の空き箱とゴミが散乱している。
>ティッシュで山盛りになったゴミ箱は、すでにその機能を果たしていない。
>
>財布から小銭を適当に取り、帽子をかぶる。
>伸びてボサボサになった髪の毛を整えるにはこれで十分事足りる。


目標を失ったことも相まって、
かなり荒んだ生活をしていたと思われます。


>煙草が切れた。
>5時には自販機が動き出す。それまで我慢だ。


喫煙者の方は記憶に残っているかも知れませんが、
タスポ導入前の当時、未成年者の喫煙対策として、
23~5時の間、煙草の自販機がストップする仕様になっていました。
これが対策になっていたかは分かりませんが、
夜型生活をしていた当時はかなり不便でしたね。
因みに、「(登録の為の)証明写真を撮るのがめんどくさい」という理由で、
タスポは未だに持っていません。


>自分とは何だ。
>どこからどこまでが自分なのか。
>わからない。
>わからなくてもいいかという気分になる。
>
>ああ、こうして人は還って行くんだなと不意に感じた。


職もなく、目的もなく、ただ無為に過ごす日々。
自分の存在意義について、よく悩んでいた気がします。
正直今でも悩むことはありますが、
この頃はかなり病んでいました。
精神のメーターがもう少しマイナス方向に振れていたら、
人生のリセットボタンに手をかけていたかも知れません。



半熟荘(現・天鳳)に出会ったのはこの翌年のこと。
毎日のように通った個室でのチャットは荒んだ心に色を差し、
そこで身内向けに始めた小規模なねとらじを経て、
やがて動画配信者の道に足を踏み入れることとなります。


日記を書く習慣はないので、
こういった文章はあまり残っていないんですが、
昔を振り返ってみるのもたまには悪くないな、と思いました。
今書いているこの記事も、
数年後に見返すことになるんでしょうか。
その時の自分が、
今よりも高い位置にいることを祈るばかりです。(主に麻雀的な意味で)

Edit 08:12 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

礼節。

先日、服を買いに行った。


僕は服にお金をかける方じゃないし、
「着られればいいや」というスタンスなので、
大抵は低価格がウリのチェーン店などで服を漁るのだけど、
その日はなんとなく、普段行かないような店に行きたくなった。


そこそこ都会化した地方都市、その駅近くにある大きな建物。
若者を中心に人気を博す、全国展開のファッションブランドのビルだ。
ファッションに無頓着である自分にはあまり縁のない場所だけあって、
少し緊張しながら足を踏み入れた。

案内図に従って辿り着いたメンズフロア。
休日だけあって、そこそこ客が入っているようだ。
どのお店がどうこう、と言った知識は何も無いので、
とりあえず目の前の店舗に入ってみる。

そこは、疎い自分でも耳にしたことがある有名ブランドの直営店だった。

メンズ・レディス・キッズと、満遍なく揃っている。
ネクタイ・財布など、ビジネス小物も扱っているようだ。
そろそろ秋物に切り替える時期らしく、
夏物は処分価格で大分安くなっている。
狙って行ったわけではないけれど、
Tシャツなどを買う予定だったので好都合だ。

『(うん、これ悪くないな)』
『(こういう色はあんまり着たことないけどどうだろう)』
などと脳内で独り言をブツブツ唱えていると、
店員が近づいてきた。


「夏物はもうそろそろ終わりなのでお求めやすくなってます」
「このシャツなんかはけっこう人気ですね」

その店のブランドであろうスーツとシャツに身を包んでいる。
年齢は自分より少し上、30歳前後と言ったところだろうか。


接客を受けるのは正直苦手だ。
「(接客は)けっこうです」と一言言えばいい話なんだろうけど、
それはそれで申し訳なくなってしまう。
僕が低価格チェーン店でばかり買い物している理由は、
接客が来ず、じっくり品定めができるという点もけっこう大きい。


でも、この店員は何か違った。
落ち着いた雰囲気ながらも、
しゃべり方などからは親しみやすさが滲み出てくる。

いつもなら、内容を聞き流しながら断るタイミングを図るのだけど、
「この人なら悪くないかも」と、自分から話題を振ってみたりもした。
服の好みの話。
近く開催される地元の花火大会の話。
服を選ぶ時間よりも話している時間の方が長かった気がする。


最終的に服を5点ほど選び、
クレジットカードを作ると10%オフになるというので申し込むことにした。
書類に必要事項を記入し、
カードが出来るまでの間に店員と世間話をしていると、
店員はハッと思い出したように、


「あ、すみません申し遅れました。
 私、○○と申します」

差し出された名刺の名前の上には、「店長」の文字。


まさか店長だとは思っていなかったので驚いたものの、
ここまでの接客振りを思い返してみると納得がいった。
細かい所まで届く気配り。
遠すぎず、近すぎずの適度な距離感。
押しつけ感の無い商品のセールス。
こういう人じゃないと店長は務まらないのかもしれない。


「ありがとうございました、暑いですからお気をつけて!」
『こちらこそありがとうございました』


ブランドショップは敷居が高い、という偏見は見事に吹き飛んだ。
様々な意味でいい買い物をしたな、と思いながら店を後にした。





昨日、僕宛てにダイレクトメールが届いた。
なんだろうと思って見てみると、
先日買い物したあのお店からだった。

『ああ、そういえばセールのご案内が届くとか言ってたっけ』

封を切ってみて驚いた。

・・・手書きだ。



***

先日はご来店頂きまして誠にありがとうございます。

お選び頂きましたTシャツやシャツはいかがでございましたか?

8月20日(金)には、秋物商品が入荷致しますので、

お時間がございましたら是非お寄り下さいませ。

まだまだ暑い日が続きますが、

お体に気を付けてお過ごし下さい。

                          ○○ △△

***



スケジュール帳の8月20日の欄を開きながら、
あの日の澄み切った青空と、
あの人の澄み切った青空のような笑顔を思い出していた。

Edit 21:08 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

Twitter。

今更感が否めませんが、
Twitterでけっこうつぶやいています。
せっかくなので、サイドバーに表示させてみました。
眺めていると生活サイクルとか生態とかが分かるかも知れません。


基本的には配信絡みや天鳳絡みの知り合いなどをフォローしていますが、
気がつくと「誰・・・?」な感じの方にフォローされていて面白いです。

茨城空港オフの実況をTwitterで行った直後に、
数人の茨城在住の方からフォローされていた時は驚きました。
つぶやき内容の検索から飛んでくる人がけっこういるのかもしれませんね。

***

今日の天鳳は我慢の連続。
南入までもつれてのラスが2回あって精神的に堪えました。
原点付近をフラフラする生活がしばらく続きそうです。

Edit 03:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

小室

Author:小室
・天鳳ID
女子更衣室(七段)

天鳳について、
配信について、
その他思ったことについて、
脈絡なく思うままに綴ります。

 

Twitter

 

 

最新コメント

 
 

最新記事

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

QRコード

 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。