天鳳プレーヤー及びLivetube動画配信者の小室が色々と。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit --:-- | Top

初めての。

20100718初二盃口1
さてどう手を作っていこうか。


20100718初二盃口2
初っ端1sチーの打4p・・・対面は染め?


20100718初二盃口3
・・・なんかやたらピンズに寄ってくる・・・?


20100718初二盃口4
チートイシャンテンだけどここは・・・!


20100718初二盃口5
ラス1p引き。綺麗なテンパイ。
・・・ん?これ9pでの和了ならもしや・・・。


そして―――


20100718初二盃口6


20100718初二盃口7


***


一盃口厨として名を馳せ幾星霜。
本日、人生初の二盃口を和了したことをここに報告させていただきます。

思えば私がまだ小学生の頃、
兄が誕生日に親にせがんで買ってもらった麻雀牌から全ては始まりました。
「綺麗だから」という至極単純な理由で一盃口に魅力を感じ、
その先にある「二盃口」という役に憧れを抱きながらこれまで麻雀を打って参りました。

天鳳を打つ中で、何度か機会に恵まれたものの、
いずれも叶わなかった二盃口和了。
それが今、目の前に舞い降りました。
私は、感激に震えております。

このように私が幸せな思いをできたのも、
全ては一盃口神の思し召しです。

予約ボタンを押す前に目を閉じ、
一盃口神へ祈りを捧げることはもちろんのこと、
起床した時にも、就寝する時にも、
朝昼夕の毎食後にも祈りを欠かしたことはありません。

一盃口への愛を捧げる、この毎日の積み重ねを、
一盃口神はきちんと見て下さっています。
その結果が、今回の二盃口です。
一盃口神が、この拙い私に、施しを下さったのです。


皆様も、是非「一盃口神を愛する会」に入会してみてはいかがでしょうか?
今なら特別キャンペーン中につき、入会金は無料です。
年会費は通常223344円となっておりますが、
昨今の不況、皆様の経済的困窮を鑑み、
入会後3年間は、特別価格の112233円となっております。
月に一度の天鳳チャットにおける親睦会、
年に2回の会報誌の発行等、
会員の皆様が有意義な一盃口ライフを送れることを保証致します。

入会希望の方は、
当会のホームページから「入会案内」をご覧いただいた上で、
入会手続きをお願い致します。
ホームページアドレスは・・・


***


と、これくらいにしておいて。

画像をよく見ると分かりますが、
無駄ヅモが全くありません。
初巡から和了まで全てピンズのツモです。
気持ち悪いくらいのスムーズさに正直複雑な心境でしたが、
和了は和了です。
これからも一盃口厨らしく、
時々非効率な打牌を織り交ぜて打っていきたいと思います。
スポンサーサイト

Edit 09:35 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

大会。

ちょっと遅めの宣伝になってしまいますが、
明日7/11にチーム形式の大会があります。
詳細は企画者であるアナマスさんのブログを参照。

チーム戦ということで、王下七武海チームの末席に加えさえていただきました。
麻雀はラスる時はラスるものなので何とも言えませんが、
とりあえずヘボミスによる着順下降だけは避けるようにしたいものです。


お昼12時頃からLivetubeにて開会式配信が行われるようなので、
応援したい方、m9したい方は要チェック。

Edit 23:11 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

殺意。

「死んでもらった方がいい」

憎々しげに男はそう言った。


*****


約四半世紀、長くも短くもないこれまでの人生において、
誰かに対して「殺したい」「死んで欲しい」と思ったことは何度あっただろうか。

記憶を辿ってみると、
思い当たったのは中学生の時。

柔道部に所属していた僕は、
内気な性格も相まって、先輩達の格好の餌食だった。
顧問教師の目が届かない所で、見よう見まねのプロレス技をかけられ、
激痛に耐える日々を送っていたと記憶している。
体育会系のノリが苦手になったのは、この経験のせいかもしれない。

「痛くねえだろ?」
『・・・っ、はい、大丈夫です』
ストレスのはけ口も無く、
いつまでも続く苦痛。
でも柔道は好きだったから、「辞める」という選択肢はなかった。

『(先輩が)親の転勤とかでどこかに転校しないかな』
あまり現実的とは言えない期待が、
『事故に合って入院しないかな』
『死なないかな』
と変わっていくのに時間はあまりかからなかった。

結局先輩は、転校もせず事故にも合わず、
引退するまでいじめは続いたけれど、
今思うと、よく耐えきったなと思う。


たまに聞くのが、
反抗期の時期に家族に抱くうざったさと、
その先にある殺意への変貌。

僕の場合は、
父親は元々ガミガミうるさい人だったから大して印象も変わらなかったし、
母親はなんだかんだで好きだったから、
うざったいとは思ったものの、そこまでひどくはなかったと思う。
「優等生であろう」と、子供ながらに意識していたせいもある。

家族に対して殺意を抱くという気持ちが、
この年になっても未だに分からないのは、
けっこう恵まれた家庭環境の影響かもしれない。


*****


「この通帳の履歴見てみろよ。
月に4、5回、5万ずつ下ろしてるんだ。
これ全部、パチンコに使ってるんだからたまったもんじゃねえよ。
先の長くない年金暮らし、収入はせいぜい月5、6万だろ?
なのに毎月こんなに使ってちゃあいくら金があっても足りねえ。

今は俺が家業継いでるから小遣いやってるんだけどよ、
いくらやってると思う?30万だよ、30万。月に30万。
そんだけやってたら貯金なんてとてもできねえし、
その金が全部パチンコに消えるんじゃあやってらんねえよ。
最近は旅行にもちょくちょく行ってるみてえだけど、
旅行の間はパチンコやらねえだろうからその方が安上がりだな。ははっ。

あっちは毎日遊んで暮らしてよ、こっちはヒイヒイ息切らして仕事してよ、
先行き短い年寄りを養う方の気持ちにもなってみろって言いてえよ。
今やただの金食い虫だな。金食い虫。
育ててもらったとか血が繋がってるとか関係ねえ、
あんな金ばっかりかかる親なら」
 

そこで一呼吸置いて、


「死んでもらった方がいい」

憎々しげに男はそう言った。

Edit 19:45 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

槓の功罪。

20100630ネタ1
下家のリーチに加え対面は跳満確定か・・・
横移動で終わってくれればそれでよし、オリオリっと


20100630ネタ2 20100630ネタ3
えっ

Edit 20:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

 

プロフィール

 

小室

Author:小室
・天鳳ID
女子更衣室(七段)

天鳳について、
配信について、
その他思ったことについて、
脈絡なく思うままに綴ります。

 

Twitter

 

 

最新コメント

 
 

最新記事

 
 

月別アーカイブ

 
 

カテゴリ

 
 

リンク

 
 

FC2カウンター

 

 

検索フォーム

 

 

QRコード

 

QRコード

 
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。